カラオケに関して、登録によって何が可能になりますか。

カラオケ設備の提供自粛が要請されている時に、カラオケ設備の利用を希望するお客さまが来店した場合、カラオケ設備を提供する室内のお客様全員の接種歴等を確認できれば、収容率の上限を50%(室内への入室を定員の50%以下にする)としつつ、カラオケ設備の提供が可能になります。
ただし、現在、感染急拡大の状況であるため、2022年1月19日(水)からワクチン・検査パッケージ制度を適用しないこととしています。