マスク着用が難しい場合は、どのように対応したらよいですか。

マスクを着用しない「正当な理由」として、疾患や障害等によりマスクの着用等が困難な場合や、窒息や熱中症のリスクが高いとされるお子様であること等が該当します。