認証の基準

STANDARD

認証の基準を定めることで、
質の高い安全と安心を目指すことができます。

業界ガイドラインに沿った国の基準案を基本に、専門家の意見を参考にした、感染防止対策(50項目)を設定しています。あいスタ認証を申請する飲食店の皆さまは、以下の基準をご確認ください。

認証基準

飲食店は感染防止対策の基本項目の全てを満たすことが認証の条件となります(プラス項目を除く)。
以下の項目に沿った感染防止対策を実施し、申請してください。

感染防止対策動画講座

英語版(字幕のみ)は、下記よりご視聴いただけます。
Click here for English subtitled version.

基本項目:認証に必須となる42項目(共通32項目、設備に応じ10項目)

  • 「利用者への周知事項」(全8項目)
  • 「店舗環境・接客サービス」(全5項目)
  • 「店舗・設備の衛生管理」(全6項目)
  • 「感染防止対策責任者の遵守事項」(全13項目)
  • 「条件付き項目」(全10項目)

基本項目を全て満たした飲食店を「あいスタ認証店」として認証します。

プラス項目:満たした項目の数に応じて星を付与する8項目

あいスタ認証のための基本項目の他、感染防止対策の強化をアピールできる8項目を設定しています。
そのプラス項目を満たした数に応じて最大3つの星(プラス星)を付与します。

項目 内容
非接触

3項目以上満たせば、
星1つ付与されます。

  • 接触感染リスクを低減するための、自動扉や自動水栓の導入など更なる対策を実施する。
  • 利用者が外したマスクを、直接テーブルに置かないようにマスクケース等を提供する。
  • 会計処理にあたる場合は、電子マネー等の非接触型決済を導入する。
  • 消毒対策を行う際は、消毒薬の使用方法、有効成分、濃度及び使用期限を確認し、目的にあった消毒方法を選択する。
  • テイクアウト・デリバリーの飲食を推奨する。
換気

1項目満たせば、
星1つ付与されます。

  • 換気を徹底するにあたり、CO²センサーの使用等により、CO²濃度1000ppm以下となるよう換気状況を把握し、記録表等で管理する。CO²濃度が1000ppmを超える場合は、換気状況を改善する。
従業員

2項目全て満たせば、
星1つ付与されます。

  • 感染防止対策責任者は、感染リスクの早期把握のため、従業員に対し、国が提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の利用を周知する。
  • 感染防止対策責任者は、あいスタ認証事務局が発行する従業員健康管理マニュアル(下記PDF)の運用を行い、従業員の健康管理を徹底する。

よくあるご質問は
こちら